大阪市淀川区にある私立幼稚園 博愛社学園幼稚園は、大きなグランドと、淀川河川敷の広大な場所でのびのびと遊び、一人ひとりをみつめた少人数制の情操教育をおこなっています

※ 音楽が再生されますので、音量に気をつけて下さい。

認定こども園とは

教育・保育を一体的に行う施設で、いわば幼稚園と保育所の両方の良さを併せ持っている施設です。
新幼保連携型は幼稚園的機能と保育所的機能の両方の機能をあわせ持つ単一の施設として、認定こども園としての機能を果たすタイプです。

移行時期

移行時期は博愛社だけで単独に決めることが出来ませんので、「2019(平成31)年4月」からの移行を目標に行政と協議を行っておりますが、補助金等の財政的な枠組みや整備の順番などから明確な回答が得られていません。しかし、回答が得られた段階ですみやかに移行が出来るように、準備を整えておきたいと思っています。

園児募集について

毎年園児募集して多くのお子さん達が博愛社学園幼稚園に入園してくださり感謝しています。移行期間の数年間は施設整備の予定等もあることから、色々例年通りと異なる事も生じると思いますが園児募集は下記の様に行います。
現在の計画では、在園中の園児さん達が卒園するまでは博愛社学園幼稚園として運営し、園児達がすべて卒園した後、新制度による「新幼保連携型認定こども園」に移行します。移行期間の園児数は、学年の持ち上がりの人数と特別な理由で入園した人数を合わせた合計となる予定です。

※特別な理由とは

  • 兄弟が既に入園あるいは卒園している方。卒園児のお子様方。ご近所の方。お知り合いの方。
  • 社会福祉法人博愛社の方。

新幼保連携認定こども園に移行期間中であるという事をご理解頂いた上での入園許可となります。

※幼稚園が「新幼保連携型認定こども園」に移行した後に移籍出来るかは大阪市に手続きをして頂く事になります。
※ご質問等の詳細はご遠慮なく幼稚園までお問合せ下さいませ。  TEL:06-6302-2095

心と身体を育む博愛社学園幼稚園は、子ども達の笑顔で一杯です

キリスト教の精神に基づく 心優しい子に育む情操教育

「神と人を愛する」というキリスト教保育に基づき、正直で愛情と勇気に富み、生命の大切さを尊ぶ、豊かな情操を持てる子どもの育成を目指します。手作りの環境の中で、家庭的な雰囲気を大切にしています。

クラスを超えて一人ひとりを前職員がしっかり見つめる環境

当園は少人数制で運営しています。それは園児一人ひとりの状態を全ての教員がクラスを超えて、把握する為です。
子ども達は保護者の方にとっても、私たちにとっても大切な宝物。だからこそ、クラス担任だけではなく、教員全員が園児達の詳細を把握しておく必要があるのです。

のびのび走れる環境と楽しい活動がイッパイ!

博愛社学園幼稚園には、園庭の他に、園の前にある広場・博愛社施設の大きなグランド。そして、目の前を流れる淀川の河川敷と、その恵まれた立地の中で、子ども達は自由に遊べる環境の中、のびのびと元気よく成長していきます。

18時まで対応した預かり保育。働く保護者に優しい環境づくり

毎日・日替わりで各テーマに沿って、体操や音楽・英語・絵画製作・クッキングなどに触れながら課外活動が行われます。
土曜日・夏・冬・春休みなどもお預かりしています。
LinkIcon 預かり保育詳細はこちらへ











博愛社学園幼稚園
〒532-0028
大阪市淀川区十三元今里3-1-72
Tel/FAX :06-6302-2095
WEB / www.hakuaisha.com